2006.10 着心地で味わう天然素材

「着心地で味わう天然素材」

草木染飯田紬着尺×カンタ刺繍帯

紙の紐を編み上げ、和紙を一枚一枚張り、その上にさらに何度も柿渋を塗り重ねて仕上げた逸品で、非常に軽くなっています。布部分は紬地を使用。

■バッグ[近江一閑張]

■紬着尺[飯田紬]

インドのベンガル地方の伝統的な刺し子であるカンタ刺繍です。象・太陽・草花などあたたかみのある柄を施した、手作り感あふれる品。刺繍糸はムガシルクを使用。

■袋帯[インド・カンタ刺繍]

■帯揚[泥染め]
色:3色縦ぼかし(あずき・モスグリーン・ベージュ)

■帯〆[ゆるぎ]
色:モスグリーン

■当ホームページでご紹介した品物は、お買い上げいただくことが可能です。 必ずこちらをお読みください。
万が一品切れの際は、ご容赦ください。