銀座店 2012.03 C

「かすりと原始布」

琉球絣着尺×藤布袋名古屋帯

染織の宝庫、沖縄の琉球絣。
大城廣四郎工房の手織り作品。
単衣の季節に素敵な帯合わせが
楽しいベージュ地。
お芝居や友人との語らいに
お勧めです。

■紬着尺[琉球絣]
地色:ベージュ

>>柄アップ

藤蔓の皮を糸にするまでの工程が
想像を超える重労働。
しかも経糸・緯糸には、作者の加畑兼四郎氏の地元に伝わる椿の花弁で染めた千年椿染の糸を使用し、組合せによって都会的な装いに変身します。
他、生成無地がございます。

■八寸名古屋帯[丹波藤布]

>>生地アップ

タイ王室御用達の伝統工芸品で、献上品や国賓への贈答品としても使われている逸品。

■バッグ
素材:竹
縦 約24㎝
横 約35㎝
(取っ手部分を含まず)

>>中

「紫野工房」の天然素材・天然染料100%の手染めのショールを色、柄違いで2点。
それぞれ程よい透け感と柔らかな風合いが楽しめます。

■ストール[正絹 橫縞透かし]
色:白
長さ 約212㎝
巾  約42.5㎝

■ストール[正絹 縦縞]
色:ベージュ
長さ 約180㎝
巾  約42.5㎝

■当ホームページでご紹介した品物は、お買い上げいただくことが可能です。 必ずこちらをお読みください。

万が一品切れの際は、ご容赦ください。