銀座店 2016.02

「柔らか×鮮やか」

信州松本の自然で育まれた草木染の色センスと柳悦博氏、本郷孝文氏の糸と織へのこだわりを確かな技として受け継ぎ、着易く、柔らかく、美しい織物を追求しています。
柔らかな緑色に、鮮やかな染帯がよく似合います。

■綾織紬無地着尺〔久保原由佳里作〕
染料:藍・刈安
※価格はお問い合わせください。
まるでネイルアートを思わせる芸術的で斬新な柄です。
きもの、帯の組み合わせで都会的センスが溢れます。

■染名古屋帯〔仁平幸春作〕[色彩のファンタジー]
※価格はお問い合わせ下さい。
>>柄アップ

■当ホームページでご紹介した品物は、お買い上げいただくことが可能です。 必ずこちらをお読みください。

万が一品切れの際は、ご容赦ください。